2020年1月18日、19日に行われた最後のセンター試験を受験してきました。
結果です。受けた順に書きます。

日本史B

勉強:した
内容:まんが日本の歴史を読んで過去問を解く

(詳しくはこの記事)

今読みなおすと「勉強しないで解いた回」と「マンガ一回読んで解いた回」の中間のスコア取ってますね。なるほどなー(成績がひどいので極力客観視していくスタイル)

現代社会

勉強:してない
ノー勉で受験するなんてただ怠慢だしスケジュール管理が下手なだけだし本当によくないな、と思うんですけどそれで日本史より上ということはつまりやった気になっただけの程度の低い努力などゴミクズということですねー。

通訳案内士用の受験

ちなみにセンター試験を受験するのは大学受験目的の方が大多数かと思いますが、通訳案内士の資格をとるのにセンター利用する人もいるそうです。

( 全国通訳案内士試験ガイドライン より抜粋)

国語

勉強:してない
現代文満点、古典15点、漢文33点なので「古典勉強してこいよ」という感じですね。
実はちょっとだけ古典読もうかなーと思って源氏物語の桐壺巻買って。
ちなみに四字熟語で「桐壺源氏」というのがありまして

きりつぼ‐げんじ【桐壺源氏】
《「源氏物語」を読み始めても、最初の桐壺の巻で飽きてやめてしまうことから》中途半端でいいかげんな学問や教養のたとえ。隠公左伝 (いんこうさでん) 。 <小学館 大辞泉より>

で、まさに桐壺源氏の状態なのでちゃんとしよ…と思いました。

英語

勉強:してない(英検1級もってるからいけると思った)

ツイートの通り、余裕かましてたらマークミスしてて他の見直す時間もなくなるという、ああ自分は「知識量が少ない上に知能の低いバカ」なんだなという事実が辛い。
見直ししたので以下反省内容です。

ミス1つ目:as far as とas long asの意味を逆に覚えてた。

以前にも一度やっていて、気をつけないとなーと思いつつ放置していた部分がしっかり出題されて痛い目見るという。仏! 見ているなッ! って感じ。

ミス2つ目:両日参加してくれたらyou’ll get a $2 discount each dayの”each day”を読み落とすバカ

初手で間違うのもアホいけど見直しで十分拾えるミス。

ミス3つ目:recent tripを2個前のtripと勘違い。

字義わかった上で勘違いするアホ。これは見直しで拾えたかわからない。

ミス4つ目:18th(18世紀)までに起こったことに1800年代のイベントを含めるバカ

この世紀の勘違いもたまにやったことあるやつなので、今回の英語のセンター試験

”☆逆スラムドッグミリオネアいままでのミス大同窓会☆”

って感じでした。はー死にたい。リスニング満点だけどTOEICもリスニング満点とったことあるので手ごたえなどない。

二日目に入ります。

化学基礎

(左側)

勉強:した
内容: KindleUnlimitedの初学者向けテキストを春くらいに1回通読、過去問1回

基本勉強した教科も受験を決めた春ぐらいに「おっしやるぞ~」つってテキスト読んでその後完全放置している愚かさかげんなので、まあこんなもん。

物理基礎

(右側)

勉強:してない
勉強してない人が勘で選ぶと大体こんな点数っていうサンプリングにしてください。本当にすみませんでした。

数学ⅠA

勉強:したといえるのかもうわからない
内容:青チャートの基礎例題を解いていたが最初の方忘れた

数学ⅡB

勉強:したと言い切れない
内容:同じく青チャ。むしろできた部分を誉めてほしい。

尻すぼみとはこのことかよ、という内容。
次回の目標は「勉強の成果は出たと思います」ってインタビューに答えることです。外国語はこれ以上英語でやるのも不毛なので次は中国語で受験すると思います。

おしまい

広告