https://buscesan.com

ゲーム

2022年度版Icarusのワークショップ購入おすすめリスト

2022年12月20日

新米、あるいはベテランのprospectorsの皆さんこんにちは。
去年書いたワークショップの記事が、度重なるアップデートでいいかげん古臭くなってきてしまったので2022年度版を新たに書くことにしました。

あの時以降ワークショップにも新製品が続々入荷されましたし、
なにより、
なによりも、

ワークショップアイテムが有償修理ってどゆこと…!?

という、嫌な方のゲームチェンジャーがやってきたので、
それもふまえて
序盤に買いたいアイテムやIcarusを1年プレイして結局一番愛用してるものなど色々書いていきます。

結局一番有用なワークショップアイテムは何なのか論争

まず自分にとってのワークショップ購入ポイントを確認しておきたい。

購入のポイント

①自分が作成したいアイテムをスピーディに作れるようになるもの

②ミッション終盤までずっと使えるもの

③製造台などクラフトベンチ系で作成できないもの

滞在期間やミッションの攻略アプローチにもよりますが、ナイフ一本でサバイバルするRTAバイオハザード系プロスペクターでもない限り、大体は製造台→炉→金床台→鉄系ツール諸々→機械加工台→セメントミキサー→コンクリートの溶炉→ハイクラスツール→電子部品どっさり生産というルートをたどるはず。
このルートがスムーズになるものを選んでゆきたい。

①自分が作成したいアイテムをスピーディに作れるようになるもの

〇:MXC溶炉

MXC溶炉

序盤に洞窟拠点にこもる人は必携。製造台→石集め→石の炉の工程をすっ飛ばして秒でインゴットが作り始められる。
使い込んでも耐久値が下がらないので、ミッションごとに活躍する。
ただ設置アイテムなのでよく置き忘れて帰っちゃう。気を付けよう。

②ミッション終盤までずっと使えるもの

◎:酸素タンクと水タンク

酸素タンクと水タンク

かつては「Tier3で同様のものが自作できるし、マストというほどのものではないかな?」と思っていましたが、

前回の吸い残し飲み残しがキープ!

水と酸素は前回ミッションの残量を引き継げるようになったので、ミッション終了前に満タンにする癖をつけておけば
次のミッションがさくさく進んだ場合一回も補給なしに終われるかもしれません。
最高…!(「地味に良いアップデート」でも後述します)

③製造台などクラフトベンチ系で作成できないもの

◎:INARIS-LUAスーツ、移動速度モジュール、コレクター用バックパック

スーツ、モジュール、バックパック

アーマーはともかく、スーツは自分ではクラフトできないので、ちょっと高くてもいいものを買っておくのがいいと思います。
ちなみにモジュールスロットの多いスーツと移動速度モジュール2個使いは前回のワークショップ記事では「おススメナンバーワン」でした。
動物をテイムできるようになったとはいえ、やっぱり自分で走って移動するのが基本なので引き続きスーツと移動速度モジュールはおすすめ。
スロットのうち2つが移動速度、あと1つはインベントリが増えるバッチャーⅡモジュールを使っています。

インベントリを増やすモジュール

バックパックは製衣台でも作れるんですが、鉱石と木材の携帯重量がマイナス45%という付加効果がエグいので是非モノです。

SHENGONG社SUISHIつるはし

長期滞在して電子部品を量産するようなミッションには是非持っていきたい。
山のように要求される銅と金が多めに採掘できるという優れもの。

一度は手を出したい高級品

エキゾチック3点セット

エキゾチック抽出3点セットはフルで備えるとエキゾチックコストが1400使い捨て電源が150レンですね。
ご覧の通りひとつもアンロックしていません。
金持ちの戯れだと思っている。
労働者は黙って採掘して自分で作れ、というステーション側のメッセージが聞こえる。

定番フルセット紹介

ほぼ上で紹介したものばかりですが、斧、ツルハシ、ナイフ初動が速くなるので持って行ってます。
INARISのナイフは軽傷防止率100%なので、狼にちょっとかじられても傷が発生しないのが便利。包帯をホットバーに入れなくなりました。
ワークショップで買ったもので一番愛用しているかもしれない。
斧やツルハシと違って、がっつり戦っても終盤まで使えるのも好き。

地味に良いアップデート

酸素と水の残量が次回に持ち越しできる

さっきも書きましたが、これ地味だけどすごく良いアップデートですよね。
Icarusは毎週大型アップデートをやるというものすごく珍しいゲームなので、毎週なにがしか変化があってとても楽しい。

その分、インストールとアップデートにめちゃくちゃ時間がかかるけど…

英語でIcarusの記事探してると、サジェストに「icarus update takes forever(むっちゃ時間かかる)」って出てきますからね。

動物がきた

いやいや「地味」じゃないでしょコレ…! と思ってたんですが、
今のところ動物は毎ミッション必ず捕獲! 必ずテイム!! というほど必須のものではなさそう。
スタミナは少ないし、テイムにまず時間がかかりすぎるし、
ものをたくさん運べるといっても、
タレントポイントをガン振りした人間の方がものをたくさん運べるし、スタミナも食事でぶっ足せるし、
そう、人間が便利すぎる。
友達いれば、いればの話だけど、死んでも復活できるし。

ただ鳥は可愛い。めちゃくちゃ可愛い。
可愛いので熊とかに殺されるのが嫌すぎてずっと拠点で飼ってます。意味あるのか。

おまけ:序盤に購入おススメのワークショップアイテム

最後に、

序盤でもし買うなら?
MXC社の3Dプリンタツールのシリーズですね。安いし、これで初動スムーズに動きつつ収穫量上げてさくっと鉄ツールに移行して、プラチナあたりにアップグレードしていくのがいいと思います。斧・ツルハシ・ナイフあたりはお金がたまるまではこの色のシリーズにお世話になっていました。

終わりに

先月くらいにオープンワールド追加のアップデートが来て、そこからIcarusの記事がまたちょくちょく読まれるようになったので
「いいかげん書き直さないと嘘が多い…!」と思って追加しました。
バックパックとかもう旧デザインはゲーム上にないですし。

運営のひとも「最近はユーザーも収益も増えてる~!」って週報で言ってたので
これから遊ぶ人がもっと増えたらいいな、という感じです。

オープンワールドと鳥(可愛い)の話はまたいずれできればと思います。
まだバグも多いし、不明瞭なミッションもあるから
書きたい話もまだまだあるんですが、
なんせIcarus自体が面白いのでなかなか…
書くぐらいなら(鳥と)遊んでいたい。

ではまた。
See you! Prospectors!

初心者向けガイドも書いたよ!

ゲーム

Icarus初心者向けガイド①~レベル1から始めて最速で安全に1泊する方法

2023/1/25    

Icarusを始めたばかりの人に向けた、最速で安全に1泊するための方法。序盤にアンロックするアイテムやその使い方など。

-ゲーム
-